大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
愛南町

南海放送

南海放送

本日は

4/14

晴れ

19/11 10%


RNB NEWS

テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

迷った時におすすめの哲学。

In Category番組ブログ
By番組スタッフ

1月24日放送のゲストは、公益社団法人 松山青年会議所 理事長 石原 将樹さん でした。

2021年の新理事長になった(株)石原自動車教習所 常務取締役でもある石原さん、教習所という職場環境では学べないものが松山青年会議所の活動にはある、とお話しされていました。

青年会議所の活動も、コロナ禍で先の見通しが立たない部分もあるけれど、そんななかだからこそ「ニューノーマル」とは何かという部分を示していきたいとのことでした。

そんな忙しい日々を過ごしているなか、哲学の本を読むのが好きだという石原さんが今回おすすめしてくださったのは、

『これからの正義の話をしよう』早川書房 マイケル・サンデル/著。

 

この本を手にとったきっかけは、ハーバード大学の教授である著者の公開授業を見たことだったそうなのですが、その公開授業で、「当たり前」のことについて議論が交わされているのがとてもわかりやすかったんだとか。

この本でも、物事の何が正しくて何が間違っているのか、答えではなくどういう見方があるのか、立場や状況によって考え方は様々、ということを具体的な判例とともにわかりやすく紹介されています。

 

何かに迷った時には哲学の本がおすすめで、会社経営でも松山青年会議所活動でも、視点を変えてみることが必要な時には、こういった本を読むことで気づきがありますよ、とのこと。

哲学、というと難しいイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、正解不正解よりも「考える」ことが大切、って基本的なこと。ただただそれを思い出させてくれる1冊だと思います。

ぜひ皆さんも手にとってみてください。

 

 

トップページへ