大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
愛南町

南海放送

南海放送

本日は

4/14

晴れ

19/11 10%


RNB NEWS

テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

2020年4月、第3週には朗読はじまります。

In Category番組ブログ
By番組スタッフ

4月から、第3週目もリニューアル。

今月からは、松山おはなしの会のメンバーの方にご出演いただき、どなたにでも読みやすい、ショートショート作品を朗読していただきます。

 

ショートショートといえば、愛媛県松山市出身の作家 田丸 雅智さんがショートショート作家として有名ですよね。

南海放送ラジオとも明屋書店さんともご縁が深く、この番組にご出演いただいたこともあります。

その田丸さんが審査員長を務めるのが、松山市が主催する坊ちゃん文学賞。(第15回の開催からショートショートの文学賞としてリニューアルしています。)

短くてすぐに読めて、書く時間も長くかからないショートショートは、読み手としても書き手としても、小説世界への入口になりうるジャンル。

今回は、第15回坊ちゃん文学賞 ショートショート部門 佳作 小狐 裕介さんの「shell work」をご紹介します。

ぜひ、普段あまり小説を読まない・・という方も、ショートショートの世界を味わってみていただきたいです。

 

ご出演いただいたのは、松山おはなしの会 会長 光藤 由美子さんです。

普段は、朗読よりもストーリーテラーとして子ども達におはなしを聴かせてあげることが多いとのことで、まるでお母さんにお話を聞かせてもらっているようなやさしい口調で語りかけてくれました。

ちょっと不思議で、青春の瑞々しさも感じられるショートショート「shell work」、じっくり楽しんでみてください。

▼光藤さんによる朗読

 

2020年4月第2週

In Category番組ブログ
By番組スタッフ

4月から少しスタイルが変わった「あなたの本棚」。

毎月第2週は、小・中・高の児童生徒、大学生の学生のみなさんに出演してもらって、同世代の方におすすめの本をご紹介していきます。

読書が好きな子どもたちももちろんいますが、大人も子どもも何かと忙しい昨今、どうしても読書時間が少なくなっている傾向があります。

ぜひ、お子さんがいらっしゃる保護者の方にも、子どもたち、若い世代の声を参考にしていただきたいと思います。

4/12 ご出演いただいたのは、

慶応義塾大学院生(愛媛大学卒) 篠永信一朗さん、

おすすめの本は、『生き方』 サンマーク出版 稲盛和夫/著 です。

 

この春、愛媛大学を卒業された篠永さん。大学時代は、自ら200 単位以上を取得して卒業することを目標に掲げて、所属している環境建設工学科の講義だけでなく他学部で開講されている講義も受けていたそうです。

部活は野球部に所属、アルバイトも様々な業種にチャレンジ、正課外活動である授業、愛媛大学リ ーダーズスクールやアーバンデザインスクール まつやまに参加。またこれまでやってきたことを生かして、新しい場所で学びを深めたいと慶応義塾大学院への進学も実現させて、どれだけパワフルなんだろうと感心するような学生さんです!

そんな篠永さん、自分自身が生きていく上で大切にすべき哲学や理念、思想について考えるきっかけをくれたのが、ご紹介の「生き方」なんだそうです。

向上心が上がるような内容ですし、あまりこういった本に興味がない方にこそ読んでみてもらいたいとのこと。とにかく読みやすい、という1冊です。

篠永さんが所属していた野球部で、部の成績を上げることと合わせて、部員の人間力を高めるということを目標にしていた時期、部活終わりに一人ずつ素晴らしいと思った本を順番に紹介する時間があったそうで、部員の皆さんにも迷うことなく、この本をプレゼンしたそうです。

サッカー日本代表の長友佑都選手、野球日本代表監督の小久保祐紀氏などトップアスリートも座右の書としているんだとか。要チェックですね。

 

2020年4月からの「あなたの本棚」第1週

In Category番組ブログ
By番組スタッフ

いよいよ4月、新年度となりましたね。「あなたの本棚」も、今月から内容を少しだけリニューアルいたしますが、今後もみなさまに、面白そう!読んでみよう!と思っていただけるよう、おすすめ本の紹介をすすめてまいります。

さて、毎月まず第1週は学校図書館で支援をされている方に出演していただきます。子ども達や若い世代の人にもぜひ読書の楽しみを知っていただきたいという視点から、子ども達の読書環境に近い存在の方からのおすすめになります。

4/5 ご出演いただいたのは、

松山市立清水小学校の図書館で支援をされている、木村 英理子さん

おすすめ本は、『失敗図鑑』文響社 大野正人/著 です。

 

昔から偉人の伝記はたくさんありました。子供向けにマンガやイラストを使ってわかりやすくエピソードを綴ったもの、大人向けに自己啓発につなげて紹介しているものなど、スタイルは様々。

今回の「失敗図鑑」は、偉人から成功を学ぶのではなく、いかに失敗したか、失敗例から人生を学ぶ本となっています。

失敗エピソードだから偉人が身近に感じられて、失敗からどう発想を転換していくかという点で、自分自身に取り入れられる部分もあり、読んでいて元気がでてくるような内容です。

登場するのは、野口英世から、ココ・シャネル、スティーブ・ジョブズほか、24人の偉人。

読みやすくて面白い偉人伝記。清水小学校では図書館に届いてしばらくは人気が高すぎて、読めるまで待ち時間が長かったみなさんも多かったんだとか。

子供はもちろん、大人も気軽に読める1冊です。ぜひ手に取ってみてください。

新型コロナ感染拡大防止のために様々な対策が講じられていますが、こんな時こそ、おうちで読書もおすすめ。番組が本選びの参考になれば嬉しいです。

2020年3月のゲストとおすすめ本

In Category番組ブログ
By番組スタッフ

3/1放送

愛媛コレクション2019 ミスグランプリ 松田 ゆたかさん

『何者』新潮社 朝井リョウ/著

愛媛コレクション2019 ミスコンテストでグランプリに輝いた松田さん。ご紹介の「何者」は、就職活動中の5人の若者の姿を描かれており、以前映画化もされた話題の本です。

就職活動を通じて描かれる現代の若者像が、同世代の皆さんには身近なものであり、共感できるところも多いとのこと。松田さんは、SNSの裏アカウントで悪口を書いてしまうような主人公が、最終的には人を見下していた自分をかっこ悪いと認めて、就職活動で面接官に自分の短所として伝えたところが特に印象に残っていて、自分の嫌な部分も認めていくことの大切さが心に響いたそうです。

松田さんも、現在就職活動中。いわゆる就活本だけでなく、こういった本を手に取ることがご自身の深みになってくれるのでは、と思います。

 

3/8放送

愛媛コレクション2019 準ミスター 中村 天さん

『ナナメの夕暮れ』 文藝春秋 若林 正恭/著

愛媛コレクション2019 ミス・ミスターコンテストのファイナリストは1年近くの活動期間があります。中村さんは、これまで自撮りなんてしたことなかったのに、活動中は写真フォルダが自分の写真ばかりになって困惑したこともあったそうですが、未体験のことの中で、自分のやるべきこと、自分に向き合うことを実感できた貴重な経験だったと感じているそうです。

そんな中村さんのおすすめは、読書芸人ともいわれるオードリーの若林正恭さんの著書。雑誌「ダ・ヴィンチ」での連載されていたエッセイが1冊にまとめられています。物事をナナメに見てしまう自分と、そこから変化していく自分が描かれていて、実は中村さんもかなり共感する部分もあり、楽しんで読めたそうです。

何かに不満がある時、何事に対しても斜に構えてしまう人におすすめですが、読みやすく面白い1冊ですので!幅広い方に手に取っていただきたいです。

 

3/15放送

ブックマスター 済美平成中等教育学校 司書助教諭 玉井 喜久子さん

『万寿子さんの庭』小学館 黒野 伸一/著

今回のオススメ本は、北海道の砂川町にある「いわた書店」の店主岩田さんが選んでくださった「一万円選書」の中の1冊だそうです。傾きかけた小さな書店店主の岩田さんが、1万円で自分に合う本を選んでくれるという企画が「一万円選書」。年に2日しかない応募期間を狙って全国から何千という申し込みの中から当選者が選ばれるという企画が「一万円選書」なんです。この度、ブックマスター玉井先生が、なんと今年の1月分として当選したとのこと。

この「万寿子さんの庭」は、就職して一人暮らしを始めた20歳の女の子が主人公と、ご近所の変わり者のおばあさんとの関わりが描かれています。強烈なおばあさんに読者も翻弄されるのがとっても面白いです。心が温かくハートフルになる作品ですし、春に新しい生活がスタートする方、それを見送る方にもおすすめです!

番組でも学校でも、いつも本をおすすめするブックマスターですが、今回、岩田さんにカルテ(アンケート)を送って選んでもらった本は、読んでみたいと思っていた本、全く知らなかった本、どれも魅力的な本ばかりで、本を選んでもらうって、こんなに嬉しいことなんだ!と実感したそうです。

ぜひ、皆さんもお近くの明屋書店さんで書店員さんにおすすめを聞いてみてください。ご自分の好みなどをお話しして書店員さんと仲良くなってみてはいかがでしょう。きっと素敵な出会いが待っていますよ!

 

3/22放送

明屋書店 松山本店 西川 晶子さん

『野村ノート』 小学館 野村 克也/著

西川さんのおすすめは、先だって亡くなられた野村克也さんの「野村ノート」。今、改めて野村さんの著書が注目されているそうですが、特にこちらは読みやすく人気が高いそうです。

上を目指すにはどうするか、どのように人を育てるかなど、主に野球の体験の上に語られていますが、管理職の方や、人材育成に携わる方にもヒントになる内容が盛りだくさんです。
野村さんの著書は、この本に限らず、どれもビジネスに役立つ内容の多いものばかりですので、ぜひチェックしてみてください。

 

3/29放送

愛媛コレクション2019 準ミスグランプリ 山崎 七菜子さん

『新世界』KADOKAWA 西野 亮廣/著

愛媛コレクション2019 準ミスグランプリに選ばれた山崎さん。コンテストでは、1位になれなかった悔しさと、準ミスに選んでもらった嬉しさと、両方の気持ちを味わったとのことで、ファイナリストとして活動した経験も踏まえて、今後の就職活動にもいい経験として活かせたら、と語ってくれました。

お父さんから影響を受け、輸入車が大好きなので、輸入車販売に携わる仕事を目指しているそうです。そう思っていることをお父さんが聞いたら嬉しいだろうな。

そんな山崎さんのご紹介本は、西野 亮廣さんの著書。お笑い芸人としても好きだったし、様々な活動を拡げているところも尊敬しているとのこと。この本では、信頼関係をキーワードに時代に合ったビジネス成功の形について書かれています。わかりやすく読みやすい本ですので、ぜひ手に取ってみてください。

3/1放送 愛媛コレクション2019 ミスグランプリ 松田 ゆたかさん と。

トップページへ