大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
愛南町

南海放送

南海放送

本日は

4/14

晴れ

19/11 10%


RNB NEWS

テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

ブックマスターおすすめ

In Category番組ブログ
By番組スタッフ

11/20は、ブックマスター松山市民病院脳神経外科部長の角南典生さんからのおすすめの1冊のご紹介。

 

今回、ご紹介いただいたのは『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文藝春秋)村上春樹(著)。

 

自分はハルキストでない、という角南先生ですが、どうしても気になって、作品が出れば全て読んでいる作家が村上春樹さんなのだとか。

この作品も村上春樹ならではの色彩が感じられるので、その独特のテイストを楽しんでもらいたい、とのことでした。

 

村上春樹さんの話をしていると尽きない、というのは、実はとっても好きなのかも?という結論のブックマスター。

何故か惹かれて目が離せない、そんな不思議な魅力の大きい作家さんなのかもしれません。

 

立川志の輔門下、真打の晴の輔さん。

In Category番組ブログ
By番組スタッフ

これまでの放送の振り返りです。(汗)

11/13の放送は、落語家の立川晴の輔さんでした。

学生時代、立川志の輔師匠の落語に惚れ込んで弟子入り志願。長い修行を経て、現在は真打を務める晴の輔さんですが、修業時代の厳しさなどもお話くださいました。

面白可笑しく、しかし心に響くようなお話がひろがって、さすが!

 

そして今回のおすすめの本は、立川流の修行の現状をわかってもらえるような1冊を、とのことで、

『赤めだか』(扶桑社)立川談春(著)をご紹介いただきました。

辛いこと、理不尽なことの先につかめる何か。晴の輔さん自身、修行を経て、今だから実感できているそうです。

そして、この本を通じて、落語に興味を持ってくださる人がいると嬉しい、とのこと。

 

ぜひ、手に取ってみてください。

落語を聴きに行きたくなりました。

 

トップページへ