10月16日の宿題

残業をかっこよく言い換えてみる

Twitterで話題になったハッシュタグ「#残業をかっこ良く言い換えてみる」をご存じでしょうか。できれば定時に帰りたいけど、どうしても残業をせざるを得ないときってありますよね。

そんな時〈できればやりたくない残業〉だけど、少しでも気持ちが上がり、お仕事がはかどれば…という願望も込めて、Hipsでもかっこ良い呼び方を考えてみましょう!

ハッシュタグで検索すると色んな呼び方の〈残業〉が出て来ます。以前、FRIDAY Tipsで(じいやがスタジオに遊びに来た回)でやった時のが参考になればと思い、例題をあげておきますね。

  • 定時の向こう側
  • 振り返ると奴もいる
  • 終わりからの始まり
  • 今夜は帰さない
  • こんな夜中にお前(机)と二人きり
  • 追加公演(←コレ好き)
  • ボーナスステージ

映画やアニメのセリフやタイトルをもじったのものとか。

  • ここは俺に任せて先に行け!
  • オールナイトニッポン
  • オレ達の戦いは!!これからだ!!
  • エピソード5 定刻の逆襲
  • 最後の一人に、オレはなる!

などなど。

私の場合ですが、映画などのセリフなどはそのまま役になりきって言うと残業時の精神面に有効に働いたような気がします。よく「ここをキャンプ地とする」と言ってたし、残業中の同僚には「おコンバンハ」と声をかけてましたね…深夜は普段とは違うテンションになるんですよね〜

 

メッセージテーマ「自分時間を考える」

さて、皆さんは自分の時間が持てていますか?その時間はどのように過ごしていますか?

時間を作る工夫や過ごし方、もう何年も自分の時間なんて取れてないよ…など、自分のための時間についてお聞かせください。

hips@rnb.co.jp

タイトルとURLをコピーしました