red orange yellow green blue pink

28日の放送に向けて、ジワジワと出来上がってる感じです・・・。

日曜日, 5月 8th, 2011

本日の作業は、ナレーションの見直し、

何度書いても、うまく書けません。

むずかしいーっ!

・・・というか、ただ、頭が悪いだけ・・・なんですが。

なんとか、1時間15分まで行きつきました。

明日、なんとかナレーションのゴール・・・かな?

img_4923_edited-1.jpg

松本さんの家

img_4945_edited-1.jpg

僕の家

といっても、家じゃありませんが。

松本さんが寒〜いかまくらで暮らしている時に、

こんな贅沢な山小屋で僕は・・・すびばせーーん。

言い訳ですが、ストーブもありますが、燃料に制限があって、

燃料が切れると、寒いんです。

本当です。

まあ、弱〜い、へぼディレクターには、

どうしてもこの小屋が必要でした。

これは、間違いない!

松本さんと同じにしてたら、

このブログは、追悼ブログになっていました。

実は、今日から、あることを始めました。

これまで1年間、サボりながらですが、書いてきたので、

外野「へたくそー!」 (分かっております)

自分のために一冊にまとめてやろうと思い立ちました。

外野「自己満足ー!」(分かっております)

これにはわけがあって、特に、冬の撮影日記が、どこまで書いているか分からなくなってきたんです。

同じことを書いてたりしてるので、

いつも見てくれてる方は、「あーーあ、伊東もついに、というか、さらに頭が壊れ始めた・・・」

と心配してくださっていたと思います。

それで、一冊にまとめれば、

何を書いたかもわかるし、

まあ、それは言い訳で、ちょっと自己満足にふけろう・・・と思いついたのです。

思い返せば、勉強ができず、いじめられ続けて(うそです。頭が悪いのは本当です)

文章を書けば、意味不明。

文字は汚く、ほとんど暗号状態で、

漢字テストは、いつも2点とか3点 (いちおう10点満点の小テストですよ。)

作文なんて、原稿用紙2枚書け、なんて言われたら、

もう、死んでやろうと思うくらい苦痛で、

高校生になっても、読書感想文は、あとがきをうつしてたので、

ものすごい、文書力の読書感想文になってたりして。

いわゆる・・・とか、我々が・・・とか・・・

そんなわけで、こんなにいっぱい文章を書いたことがないので、

全部集めれば、おおっ小説ができる!!(すみません。バカ丸出しです)

というわけで、これから、永遠コピー アンド ペイストを繰り返し、

一冊の輝く本を目指そうと決意したのであります!

おーーーーーーっ、拍手。

出来上がった暁には、手作りの分厚い本を皆様にお見せいたします。

見たくない?(分かってます)

よーーーーっし頑張るぞお!!おりゃーっ!