red orange yellow green blue pink

ドン・シェルダン・アンフィシアターの真っただ中を歩く松本さんの姿

火曜日, 5月 3rd, 2011

18-10-51.jpg

ホーッとため息が出るくらい真っ白に輝く山。

この山は、松本さんのカマクラからだと、真正面に見えます。

雪、というよりも氷の山です。

太陽の日が当たるとビロードみたいに美しく光るんです。

距離にして、およそ5キロ。

すぐ近くに見えるんですけど、すっごく遠いところにあります。

21-10-08.jpg

21-10-09.jpg

21-10-07.jpg

豆粒のように見える松本さん。

ドン・シェルダン・アンフィシアターの真っただ中を歩く松本さんの姿は、

まさに、孤高の写真家。

こんな美しい場所で、十数年、毎年毎年、暮らしながら写真を撮っているんです。

日本で暮らす僕らとは、行き方や人生観も違ってくるんだろうなあ・・・。

そして、この映像を撮影したのが自分だということが、

どんどん信じられなくなってきます。

12-10-21.jpg

12-10-22.jpg