red orange yellow green blue pink

フェアバンクスの中心から車で10分くらいの森の中にある美しいジェリーさんの家

日曜日, 11月 21st, 2010

tho20-12480921.jpg

フェアバンクス、ジェリーさんの家でくつろぐ松本さん。

フェアバンクスの中心から車で10分くらいの森の中にある美しいジェリーさんの家。

家の裏には、真っ白な木肌に緑が茂る白樺林。

家の周りは、綺麗に整備された芝生。

空から見ると、一面に広がる広大な森に縦横無尽に道がついていて、

迷路みたいになっていて、その行き止まり、行き止まりに家があるのがよく分かります。

その一つがジェリーさんの家。

tho20-12580403.jpg

ジェリーさんの家の1階。ちょうど玄関を入ってすぐの部屋を松本さんは使わせてもらっています。

僕も、その部屋で過ごさせてもらいました。

ジェリーさんは、松本さんが飛行機でたまたま同席したことがきっかけで仲良くなったんだそうです。

それで、年齢は、60を過ぎていますが、

友達なんだそうです。

アラスカでは、年齢の差はまったく関係ないく、友達は、友達、なんです。

・・・関係ありませんが、僕は、スイカが大好き。

そして、なんとジェリーさんもスイカが大好き。

その証拠に冷蔵庫にちゃんとスイカが入っていました。

ちなみにアラスカで売っているスイカは、縞模様がありません。

見た目は、まずそうですが、おいしいです。

そして、アラスカは、寒いので、野菜や果物は、ほとんどがアメリカからの空輸。

だから、結構、値段は高いです。

・・・で松本さん、机?に向かって何をしているの?

tho20-13060803.jpg

よーく、見て下さい。

パソコンに写っているのは、誰?

変なおじさん?

いえいえ、へっぽこディレクターです。

松本さんは、へっぽこディレクターがひいひい言いながら松本さんを撮影している可哀相な姿をカメラに収めていたのです。

それを眺めています。

tho20-13073525.jpg

「伊東さん、これ、見て下さいよ。変な人が写ってますよ。僕の方が絶対にかっこいいですよ。」

・・・そんなことは言ってません。

僕が、どうみても変な人だというと、松本さんが「そんなことないですよ」と慰めてくれています。

しかし、変な人は、どうしたって、変な人なのです。

情けなや・・・。

夏のフェアバンクスは、カラリと晴れて、すがすがしくて、すごく過ごしやすかったです。

でも、冬は、世界的にも寒い場所らしく、

冬は大変そうです。

フェアバンクスの近郊にある巨大露天風呂は、

冬になると、オーロラを見ようと集まってくる日本人でいっぱいになるそうですよ。

冬は、その場所は日本人しかいないくらいだそうです。

日本人ってオーロラが大好きみたいです。

僕もですが・・・。

なぜだろう・・・。