red orange yellow green blue pink

距離が問題なテント

木曜日, 8月 19th, 2010

今日の写真は、北極圏のキャンプ。

eieyaeyoyeaaae.jpg

よーく見るとテントが3つ見えるでしょ。

手前のテントが松本さんのテント。

次の黄色いのがが僕のテント。

そして、一番向こうに見えるオレンジ色のが食事テント。

なぜ、テントとテントの間にこんなに距離があるのかは、以前説明したとおり、熊対策。

食事テントは100メートル以上離さないといけないんです。
自分のテントに、においのするものを置いておくのは禁物。

においといえば、キャンプをすると当然ですがお風呂に入れません。
すると、におってくる。体が・・・。

と思うでしょ。

ところが、自分ではまったく分からないのです。
ほんと、まったく、気にならない。
なぜなんでしょう・・・。不思議です。

なので、におわないと思って、そのまま、狭いセスナとか、飛行機に乗ると、
知らない間に、周りの人々に迷惑をかけてしまうのです。

なんだか、まじめに語るのも変な話ですが・・・。

今回の、取材で、
松本さんから指示された服は、3セット。

その内の1セットは、キャンプを引き上げる時に着替える服なのです。

・・・話戻って、食事テントを離すのは、熊対策なんですが、
松本さんのテントと僕のテントがこんなに離れているのは・・・なぜ?

僕のいびきで松本さんが眠れないから?!

松本さんが、日本に帰ったら聞いてみます。

eieyaeyoyeeaeaauoaae.jpg

松本さんのテントの周りにはりめぐらせているのは、熊よけの電気柵。
単三電池ですごく強い電流が流れる優れもの。

松本さん曰く、触ると針金でたたかれたみたいな衝撃がある。そうです。
そりゃあ、熊が驚くほどですから・・・。

eiei.jpg

午前1時。
美しいでしょう。
テントの周りが、霧で包まれています。

午前1時を過ぎると、流れるように霧が発生して、こんな状態になります。

テントの向こうは、北極海で、その先には北極です。

午前1時、松本さんと、うっとりとこの情景を眺めていました。

片手で蚊を追い払いながら・・・。