広報たまちゃんです。

 

あす20日(月)朝10:25から📺『日本のチカラ』

南海放送制作「しまのリトルダンサー」を放送します!

瀬戸内海に浮かぶ、愛媛県・大島。

その島に「ダンス」を通して

ハンディキャップを抱える子どもたちに向き合う一人の若者がいます。

自分にできるのは踊ることだけ・・・でもその踊りが子どもたちには希望の光。

自身もダンスに救われた主人公が、ダンスを通して子どもたちに何を伝えるのか?

小さな島で踊る、リトルダンサーたちの物語です。

 

(★制作秘話★)

取材は新型コロナウイルスの影響を大きく受け、継続さえ危ぶまれましたが、

取材相手への配慮や安全対策をとり無事取材を終えることができたそうです。

番組ディレクターの楠目厚人さんは2か月間、島の人以外との接触を絶ったのだとか。

島の人たちとの絆、信頼関係が築けたようです。

 

取材初日は、まず子ども達との距離を縮めようとカメラは持たず、

「遊んでくれるお兄ちゃん」として施設入り。

砂場遊びにかくれんぼ、給食を食べたら鬼滅の刃ごっこと、元気いっぱいの子ども達。

ちょっと目を離すとケンカ、そしてお漏らし。先生は大変だなぁと実感する一日。

 

そして翌日、教室に設置していた定点カメラを子どもが見つけ、

教室中大騒ぎに・・・いつになったら撮影を始められるのだろう・・・と泣けてきたそうです。

撮影期間が限られている中で焦りも募ったが、

思い返すとこの期間に子ども達の「個性」をたくさん知れたことで番組の土台を築くことができた

と楠目Dが語ってくれました。

 

楠目Dは普段からおっとり系で、どこにいても人から好かれるようなお人柄です。

島のみなさんとも溶け込んでいる様子が目に浮かびます、

 

私もあすの放送楽しみにしています!!

みなさんもぜひご覧ください。10時25分からです。

 

 

See you next time!

たまちゃんでした。