広報たまちゃんです。

 

先日は、大街道シネマサンシャインにて

映画「ソローキンの見た桜」試写会&阿部純子さん、井上雅貴監督による

舞台挨拶が行われました。

私も試写させてもらい、出演者である戒田節子アナウンサーと

「感動したね。本当に素敵な作品に仕上がっていた」と話していました。

涙するシーンも多いです。

県内で撮影していたので、みなさんもご存知の町も登場します。

3/16(土)愛媛先行公開です。

 

そして!!

 

「ソローキンの見た桜」の小説ができました!!

映画「ソローキンの見た桜」を完全ノベライズ!

映画では描き切れない設定や背景も盛り込んだ内容です。

映画を観るのが先でも、本書を読むのが先でも・・・2度楽しめます!

 

3月13日(水)発売!!

県内販売書店は、明屋書店、ジュンク堂書店、紀伊國屋書店ほか。

定価:1,400円(税別)

 

日露戦争さなか。愛媛・松山に設けられた捕虜収容所を舞台に、

ロシア兵将校ソローキンと、日本人看護婦ゆいが織りなす壮大な愛の物語。

決して許されることのない恋の行方は?

 

See you next time!

たまちゃんでした。