広報たまちゃんです(^^)

こんにちは!

 

 

前回、電波博士「乗松技術局長」と技術統括部のみなさんと

南海放送の屋上にある鉄塔の見学に行ってきました~!

 

初めて鉄塔に登るということで、ワクワクしていた私。

 

しかし!!!

 

いざ鉄塔を前にすると・・・

 

「たたたたたた高い!!!!」

が強い!!!!!」

 

いろいろ驚きと発見をしながら、なんとか一番低い位置にある場所までは

たどり着きました!ふぅ。(^^;)

 

 

鉄塔

 

 

登ってみての感想

 

「電波を守る!」という技術統括部のみなさんの”職人魂”を感じました!!


天気も良く、眺めも良かったのですが、

風が強く、なかなか足が前にでなかったです。

 

普段は、県内40ヶ所あるテレビや6ヶ所のラジオ中継局の放送機器の保守管理をしており、

ほとんどが山の上にあって、山奥の細道や崖の上を車で走ることもあるそうです!

その局舎の中に放送機器がたくさんあり、放送を途切れないようにするため、

異常がないかどうかを定期的に保守点検しています。

 


たとえ天候が悪くても、どんなに高い場所であっても

体を張って、電波を守っているということが分かりました。


目に見えない”ところで頑張るみなさんの姿が素敵でした。

 

前回お伝えできなかったのですが、

「電波博士 乗松技術局長」は、電波のプロとして

愛媛大学で講師もされています。

 

実は、その講義を受けていた方がここに!!!

 

入社一年目 技術統括部 吉川さんです

 

たま:学生時代、乗松局長の講義を受けた感想は?

吉川さん:主に電波法規の講義で、正直いうと講義の内容は難しかったです。
講義を受けてみて、放送局などで電波を扱う仕事をするときに必ず必要になってくる

「第一級陸上無線技術士」の国家資格を受けてみようというきっかけとなりました!

 

たま;なんだか難しそうですね。

 

吉川さん資格取得には4科目合格が必要で、

その中の一科目の内容が乗松局長の講義内容の「電波法規」でした。 

何度か受験して最終的に卒業間近に資格取得できました。

 

 

技術統括部⑤

 

 

たま:入社してよかったことは?

吉川さん:会社がひとつのファミリーのような雰囲気です。中でも南海放送の技術はすごいです。

全国の他局さんからも注目される程で、私も入社して驚きました。

そんな全国クラスの方々と仕事ができるのはすごいことです!

 

たま:乗松局長の弟子として今後どう頑張っていきたいですか。


吉川さん:乗松局長の背中は大きすぎて高い壁ですが、
これから一緒に仕事をしていく中でその技術を吸収していきたいです。

 

吉川くん

 

では最後に<吉川さんから先輩方へありがとう”>

一回りも二回りも年齢の離れている、久しぶりの技術入社ということで、

息子や弟のようにとてもかわいがってもらっています。

いつもありがとうございます。この恩を還元できるよう頑張っていきます!

 

いつもイキイキ仕事をしている吉川さん。

どんな仕事も丁寧で、一生懸命頑張る姿が印象的です。

 

なかなか聞く機会のない技術の方のお話や、初めて鉄塔に登ってみたり、発見がいっぱいでした!

 

嬉しいたのしいほっこり

 

 

See you next time!

 

広報・たまちゃんでした☆