こんにちは!

 

広報たまちゃんです(^^)

 

 

「目に見えないものを、目に見えるようにする」

 

そんなことは ”可能”なのでしょうか・・・。

 

 

しかし、それを”可能”にしようとしている方が!!!

 

 

その方とは・・・

 

電波博士乗松技術局長」です!

 

技術統括部③

 

目に見えない”電波”を目に見えるようにするため、

今研究を進めているそうですが、

どんどん”可能”に近づいてきているようです。

 

視聴者の方やリスナーの方にテレビやラジオ 番組をお届けできるのも、

乗松局長と技術統括部が研究を重ね、多くのことを”可能”にしてきたからなのです。

 

乗松局長に 聞いちゃいました!

 

たま:技術の方がどういった仕事をされているのか、

同じ社内にいるのにもかかわらず、正直分かっていません・・・。

ぜひ教えて下さい!

 

乗松局長:仕事内容はテレビ・ラジオの番組を電波に乗せて

各家庭に届けるための設備の管理等を行っています。

目に見えないような仕事ですので、社内の方にも

技術が何をやっているかあまり知られていないようですね。

 

たま;今の仕事に就いた”きっかけ”は何ですか?

 

乗松局長:小さい頃から電波関係の仕事に就きたいと思っていました。

 

たま:小さいころからですか??!!(驚き)

 

 

小さい頃から”電波”関係の仕事に就きたかったという乗松局長。

学生時代も電波関係のことをたくさん学び、研究を熱心にされていたそうです。

そして、南海放送に入社され、小さい頃からの夢が叶ったのですね。

 

それからの乗松局長。疑問に思ったことは、たとえ時間がかかったとしても、

いろんな方法で”不可能”から”可能”に近づけるよう努力し続けました。

「当たり前のことを 当たり前だと思わない」

 

これでいいと思ってしまったら、次につながらない。

 

「進歩する気持ちが大事」

 

 

たま:やりがい、または楽しい!と思う瞬間は?

 

乗松局長:”可能”までの道のりは長いですが、難しいことをやって

やり遂げたときは、とても嬉しく”やりがい”を感じます。

 

 

と熱く語って下さった乗松局長。

 

私もインタビューというよりは、授業を受けているような気持ちになりました。

乗松局長のお話を聞いて、進歩する気持ちを持って、

いろんなことにどんどんチャレンジしたい!と思うようになりました。

 

 

そんな素敵な技術統括部のみなさんとパシャリ☆

「送信部隊」&「たまちゃん」のコラボレーション!

やっと実現しました!キラーン

 

南海放送本町会館の屋上にて。

 

技術統括部

 

あ、先輩のお顔に私の指が・・・;失礼しました。

こちらでどうでしょうか!イェイ

 

DSC02684

 

 

技術統括部の雰囲気はとてもよく、ランチもいつも一緒に行っているのを見かけます。

 

乗松局長、技術統括部のみなさん 本当にありがとうございました!

 

 

明日のあったまカフェは・・・

 

乗松局長の弟子入りをした

入社一年目 技術統括部の吉川大貴さん」からお話を伺います!

 

 

DSC02673

 

※写真の真ん中あたりに注目です♪

 

 

See you next time!

 

広報・たまちゃんでした(^^)