大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

5/29

晴れ

29/17 10%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
ねっと部
NETBU
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

1/11 子規博特別講座「冬季子規塾」のご案内

In Categoryお知らせ, イベント情報, イベント紹介, イベント紹介
By番組スタッフ

↑↑↑ 2017年1月11日(水)放送はこちらから ↑↑↑

子規博特別講座「子規塾」
開催日:2月25日(土) 午後2時~
場 所:子規記念博物館 4階講堂
定 員:400名
参加費:無料(事前の申し込みが必要)

ゲスト:松山市立子規記念博物館の岡本かおりさん

子規博特別講座「冬季子規塾」についてのご案内です。

子規博特別講座「子規塾」は、正岡子規や文学に関する先端の研究成果を、
広く市民が聴講できる機会を増やしていこうと、平成17年度にスタートした講座です。
毎年、夏と冬の2回 開講しています。

今回の冬季子規塾では、俳人の坊城俊樹(ぼうじょう・としき)先生をお迎えし、
「虚子の宇宙」と題して、約90分間のご講演があります。

今回の講演会の主人公は、子規の俳句の門人として有名な高浜虚子でして、
子規とのかかわりから見た虚子のお話をいただきます。

虚子は松山出身でして、子規の後輩にあたります。
虚子の中学校の同級生であった河東碧梧桐(かわひがしへきごとう)を介して
交流が始まっています。
虚子は本名を清(きよし)といい、子規に「虚子(きょし)」という俳号を付けてもらいました。

坊城俊樹先生は、高浜虚子のひ孫で、
・俳誌「花鳥」主宰、
・公益社団法人日本伝統俳句協会常務理事・事務局長、
・また、国際俳句交流協会理事などを務められています。
・さらに、NHK俳句王国選者やNHK全国俳句大会選者などとして、幅広くご活躍中です。

申し込み方法は、
お名前、電話番号、参加人数を、メール、FAX、お電話、もしくはご来館にて。
締め切りは、2月15日(水)

お問い合わせは、子規記念博物館 089-931-5566まで。
詳しくは、子規記念博物館や松山市のホームページをご覧ください。

 

10/5 2016道後湯けむり遍路道 ツーデーウォーク

In Category2016年度, イベント紹介, ウォーク
By番組スタッフ

↑↑↑ 2016年10月5日(水)放送はこちらから ↑↑↑

スタジオには、えひめノルディック・ウォーク協会の芝亜紀さんをお迎えしました。

2016『道後湯けむり遍路道 ツーデーウォーク』11月19日(土)20日(日)開催
このイベントは、遍路道を中心とするウォーキング大会で、
自然・文化・お接待が存分に味わえます。

すでに、北海道から九州までたくさんの方々がエントリーしていて、
コースは5キロから35キロまで、
体力に合わせて選ぶことができます。

今年からこのイベントはオールジャパンウオーキングカップの仲間入り。
それを記念して、オリンピック金メダリストの荻原健司さんを
ゲストウォーカーにお招きしています。

さて、改めてノルディックウォークとは!
2つのポールを使って歩くウォーキングスポーツで、
北欧フィンランドが発祥の地です。
ポールを使うとちょっとした坂道も楽に歩け、
足腰に対する負担も軽くなりますよ!

今年2016年は、申年の閏年、四国遍路を逆打ちすると
ご利益が数倍になるとか・・マスコミ等でも話題です。
この大会でも逆打ちコースが用意されています。

ふるってご参加ください!

th8

9/28 「スポーツアイランドフェスタ中島実行委員会」後編

In Category2016年度, 坂雲支援事業団体
By番組スタッフ

↑↑↑ 2016年9月2日(水)放送はこちらから ↑↑↑

坂の上の雲まちづくり支援事業団体
「スポーツアイランドフェスタ中島実行委員会」の活動を取材!後編


出動しためぐり隊は、
しののめ女子大学4回生の渡部奈里と田中里菜、
聖カタリナ大学4回生亀岡美咲が取材に。

北条の「語り場&フリースペース ご縁」でお話を伺いました。
img_3258 スポーツアイランドフェスタ中島実行委員会は、
実行委員長の山本さんの強い思いから
松山沖の島、「中島」でのビーチサッカー大会の主催を10年務めてきた団体。

今後の活動としては、北条・鹿島の「ベアフットプロジェクト」を遂行して行くこと!

「ベアフットプロジェクト」とは
裸足で砂浜を歩けるような浜辺をつくるために、浜辺のゴミをみんなで拾う活動。
スポーツアイランドフェスタ中島実行委員会は、
鹿島も同じ魅力的な瀬戸内の島の1つという事で、この取り組みを行っていきます。

折角、現地も近いので
実際に、松山市北条の鹿島へ・・・。
img_3259 img_3260
鹿島を歩いてみて、どんなゴミがあるか、見てきためぐり隊の3人。
綺麗な島なのに、良く足元を見て見るとゴミが放置されているのが…意外と多い事に気づきました。

こんなに海が綺麗なのにね…
img_3264 「今回、歩いてゴミの問題、鹿のことなどを知り、
次は自分が人に伝えたい、島に足を運びたいと思った。
自然豊かな松山を大切に、守っていかないといけないと感じる取材になった。」
と話したのは田中。

渡部は
「「自分が生まれ育った地域の良い面も悪い面も知ってもらい、
もっと良くなるためには何ができるか考えるきっかけ作りをしている」
という話が印象的。今回の取材で、そういう考え方での
地域貢献の仕方もあるのだと感じた。」
と話していました。

img_3259

9/21 「スポーツアイランドフェスタ中島実行委員会」後編

In Category2016年度, 坂雲支援事業団体
By番組スタッフ

↑↑↑ 2016年9月21日(水)放送はこちらから ↑↑↑

坂の上の雲まちづくり支援事業団体
「スポーツアイランドフェスタ中島実行委員会」の活動を取材!前編


出動しためぐり隊は、
しののめ女子大学4回生の渡部奈里と田中里菜、
聖カタリナ大学4回生亀岡美咲が取材に。

北条の「語り場&フリースペース ご縁」でお話を伺いました。
img_3257 (※実は、MFMめぐり隊の亀岡さんがこのフリースペースの代表なのだ!)

スポーツアイランドフェスタ中島実行委員会は、
松山沖の島、「中島」でのビーチサッカー大会の主催を10年務めてきた団体。
名前を聞いて、スポーツ団体のようにも聞こえますが・・・
あくまでもスタートが、ビーチサッカー大会だったんだということで。
ビーチサッカー大会が始まった背景には、実行委員長の山本さんの強い思いがありました。
img_3250 「地域に、地元の島に、自分もなにかしたい。」という想いを実現する
一つの“手段”として立ち上げたのが「ビーチサッカー」だったんだとか。

しかも、それをめぐり隊のメンバーの今の年齢とほぼ同じ、
22歳頃に立ち上げたというんだから、皆、驚き!
img_3245
そんなこともあってか、
「スポーツアイランドフェスタ中島実行委員会」は、
社会人と学生のメンバーがその年々で混在しています。

学生たちの「若さ」と「思い」をエネルギーに、
山本さんたち社会人が冷静に実現にむけて動いて行く…という形で、
バランスをうまくとりながら、地域づくりに取り組んでいるというスタイル。

とにかく地域づくりに熱い山本さん。
一体、何が、そこまで彼を突き動かすのでしょうか?

続きはポッドキャストで。

9/14 第2回坂の上の雲のまち松山サイクルロゲイニング大会

In Category2016年度, イベント紹介
By番組スタッフ

↑↑↑ 2016年9月14日(水)放送はこちらから ↑↑↑

11月13日(日)開催
「第2回 坂の上の雲のまち松山 サイクルロゲイニング大会」ついて

スタジオには、大会実行委員長の 青野昇三さんを迎えてトーク!

img_1307 「ロゲイニングは、まるで「宝探し」のようなものです」と話す青野さん。

地図と写真を参考にしながら、制限時間内にチェックポイントを回って、
得点を獲得していく競技なんだそう。
つまり、速さを競うのではなくて、時間をフル活用してポイントをゲットするのが大事な競技。
だから、子どもから年配の方まで、幅広い年齢層の方に楽しめるんですって。

実際、昨年の第1回大会では
小学校4年生のお子さんから、70代のご夫婦など、幅広い世代に参加頂いたそう。
さらに、チェックポイントは、その時の大会ごとに変わるそうで…
img_1308 当日チェックポイントが発表されてから、
制限時間内にどういうコースを通ってゴールするかということを考えるのが、
ロゲイニングの面白さでもあるんですって。

11月13日(日)愛媛サイクリングの日に開催される
「第2回 坂の上の雲のまち松山 サイクルロゲイニング大会」では、
自転車に乗ってのロゲイニング大会。
坂の上の雲ゆかりの地のほか、まだ知らない「まつやま」の隠れた見どころを
チェックポイントに設定しているとか…あと、詳しくは秘密です♡とのこと(笑)

だから、チームのメンバーは頭をフル回転して回り方を考えていかねばなりません。
参加者の皆さんは頑張って頭と体を全力で使って優勝目指して下さい!!

「ロゲイニング」について詳しく知りたい方は、HPをチェック!!
■愛媛県ロゲイニング協会
http://www.ehime-rogaining.jp/

9/5 イベント紹介*お城めぐり いざ出陣!!2016

In Category2016年度, イベント紹介
By番組スタッフ

↑↑↑ 2016年9月5日(水)放送はこちらから ↑↑↑

10月8日(土)開催『坂の上の雲』のまちを歩こう17
「お城めぐり いざ出陣!!2016(にせんじゅうろく)」についてお話を伺った。
oshiroehime16


スタジオには、伊予鉄道株式会社 松山城総合事務所 仲田 敬志さんを迎えました。

今回で3回目となる「お城めぐり いざ出陣!!」
堀之内にある「城山公園」をスタートして「二之丸史跡庭園」、「県庁裏登城道」を通って
「ロープウェイ・リフト」で、ゴールの「松山城本丸広場」を目指す、
全長およそ5キロのコース。

各ポイントでは、武者やお奉行様などが、参加者の皆さまを迎えて、クイズを出題!
ゴール後、クイズの全問正解者には、抽選ですが、
素敵な景品を、「坂の上の雲ミュージアム」でプレゼント!!

ロープウェイ駅舎では、今回初めて「サイコロイベント」を実施。
サイコロを2個投げて「4(よん)と6(ろく)」の目が出れば、
松山城をバックにした記念写真をプレゼントするという企画で…
4と6には意味があるのでした^^

ゴール会場の本丸広場にも、イベント盛り沢山でした。