大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

9/23

晴れのちくもり

27/20 20%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
ねっと部
NETBU
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

1/4 「愛媛県ロゲイニング協会」後編

In Categoryイベント情報, 坂雲支援事業団体, 文化
By番組スタッフ

↑↑↑ 2017年1月4日(水)放送はこちらから ↑↑↑

坂の上の雲まちづくり支援事業団体
「愛媛県ロゲイニング協会」の活動を取材!後編


出動しためぐり隊は、
松山東雲女子大学4年生の 田中理菜。
愛媛県ロゲイニング協会 代表理事 青野昇三さんと、
これまでにロゲイニングのポイントになっていた場所を訪ねました。
あえて参加者に「道に迷ってもらう」ようにポイントを設定しているとのこと
その魅力をぜひ聴いてください!

さて、改めてロゲイニングとは何ぞや?
ロゲイニングとは、地図とチェックポイントの写真を手掛かりに、その場所を探していく
宝探しのようなゲーム感覚で楽しめる競技です。
たいていは2人以上のチームを組んで参加します。

そして、制限時間内に、あらかじめ決められているチェックポイントを好きな順番でまわり、
証拠としてその場所で写真を撮ります。
その各ポイントには点数がつけられているんですが、
見つけにくい場所ほど高い点数がつけられていて、得点を競い合います。
オリエンテーリングと似ていて、オーストラリアで生まれた野外スポーツだそうです。

地図を見るナビゲーション能力や、効率よく点数を稼ぐルートの選定などが
勝敗を左右するといわれているんですよ。
でも、ルールはいたってシンプルなので、
子どもからご年配の方まで、幅広い年齢層の方が楽しめるんです。

愛媛県ロゲイニング協会では、2017年1月15日(日)に
道後地区を中心とするロゲイニング大会を開催するなど普及に努められています。