大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

2/21

晴れ

12/3 10%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
ねっと部
NETBU
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

『オールド・ファッションド・ラブソング』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

みかんが好きです。

あれこれ名前を覚えられないくらい新しいみかんが登場していますが、
僕は一番古い“温州みかん”が好きです。

みかん農家のみなさん。
手間がかかり、儲けは薄いかもしれませんが、作り続けてくださいね。

うちの業界で言えばラジオもそうなんです。

いわば。

オールド・ファッションド・ラブソングですね。

「二人は一生離れないと約束する 古いタイプのラブソングがラジオから流れてくる…」

共に頑張りましょう。

※「オールド・ファッションド・ラブソング(原題「An Old Fashioned Love Song」)
  1971年 スリードッグナイト。作詞作曲はポール・ウィリアムス

『肱川あらし』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

紅白歌合戦の常連。大物演歌歌手の伍代夏子さんが会社にご挨拶にいらっしゃいました。

で、うちの会長とスリーショットを。

今日発売の「肱川あらし」。

ご当地の大洲・長浜では発売前から大変な盛り上がりです。

改めて・・間近で見ると、本当に美人です。

杉良太郎さんが惚れた気持ちがわかります(笑)

それはともかく、「肱川あらし」。

南海放送でも全力応援させていただきます。

民間放送の立場でこんなことを言うとおかしいのですが・・

“年末の紅白で歌ってもらえるように”

『壁新聞と札の辻』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

松山市の札の辻から見た、お堀の向こうが弊社です。

アンテナの上空に暗雲が漂っています(笑)

行かねば・・。

“札の辻”は地名のごとく松山藩が「高札」を掲げたところです。

中国でいえば、かつての北京の壁新聞ですね。

広大な中国がその広報で治まっていた時代があったのですから、江戸時代はみんなここに藩の命令を見に来ていたんでしょう。

月曜日の朝。

てめえの身体よりも、アレコレ片づけなければならないことが・・。

やれやれ。

うちの朝ラジオは、こんな日に80年代ディスコ特集(笑)。

DJ・熊本ふみちゃん! ありがとう!

勇気が出ます・・「TOY BOY」(シニータ)など、特に。

『BUZAEMONの夜』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

ラジオドラマ『風の男〜BUZAEMON』の故郷、鬼北町の甲岡町長が勇退されると聴き、松山で軽い宴を開きました。

とーぜん、料理は鬼北町のキジ鍋です。生まれて初めて食べましたが…実に美味でした。

90歳を超える老齢のお母さんの介護の為に公職を投げ打つ…辛い選択だったと思います。

因みに南予営業担当だったS君も大阪に異動なので、ちょいとしたBUZAEMONプロジェクトの別れの夜になりました。

実は甲岡町長のご両親には素敵な物語があって、いつかテレビドラマにしたいんですが、
それはまたいつかのお話にいたします。

僕の最後の最高傑作 BUZAEMON。

この三人の誰一人欠けても、出来なかったことでした。

ありがとうございました。

※ラジオドラマ『風の男~BUZAEMON~』
  平成26年日本民間放送連盟賞「ラジオエンターテインメント番組部門」全国最優秀受賞作品

『…良すぎるのもなあ』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

先日の雨上がり。

自転車移動の用があったんだけど、サドルが濡れている…。

丁寧に拭き取ってから、さらに用心にフェイスタオルをお尻に敷いて走っていたら、程なくして違和感。

ホワイトジーンズのお尻が濡れている。

ギョエ。 しまった?!

“今治タオル”を敷いていた。流石!!天下の吸水性!!

「ラジオ改革」に今治タオルの奇跡のブランド復活をお手本にしてから、
家中のタオルをIMABARIタオルブランドに一新した悲劇が?!(笑)

性能良すぎるのもなぁ…。

しまった。ボロいタオル捨てるんじゃなかった。

『レッドカードは赤くない!?』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

“政治家はみんな悪人だ”
“金持ちや官僚はみんな利己主義者だ”
“スポーツマンはみんな爽やかだ”

…全部、ステレオタイプ(先入観)の考え方です。

日本人は(時代劇の影響だと僕は思っているのですが)きちんと人を見ないで、
簡単に善悪を区別したがる傾向にあります。

「代官は悪者」「百姓は正直者」…とか。

昨晩。サッカー界の大物と呑んでいて…
「田中くん。記念にサッカーのイエローカードとレッドカードあげるよ」と、頂いた…これが本物。

えー!?
レッドカードって、赤よりオレンジに近いんですね。

僕ですら、間違えた先入観に囚われてました。

“レッドカードは赤くない”

ま、滅多に間近で見ないとはいえ…。

『1977年のおのぼりさん』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

ピンク・レディーがブレイクし、洋楽といえばアバしか流れていなかった1977年。

東京にサヨナラをすることになった頃、
そう言えば、東京タワーに一度も登ったことがなかったよなと。この辺りにきたのが丁度40年前でした。

おのぼりさんのお約束です(笑)

今朝は新橋から遠く富士山までくっきり見えます。
空気が冷たく澄んでいる証拠ですね。

ホテルの美味しいクロワッサンをたっぷりコーヒーと一緒に流し込みました。
(去年の今頃もミャンマーのホテルでクロワッサンばかり食べていました…笑。フランス領だったおかげです)

今年もお誕生日ウィークは東京。

また富士山が見えると嬉しいです。

僕の幸せは…この程度で十分なのです。

『南は熱いぜ!』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

松野町の坂本浩 新町長と、町の幹部でいろんな町おこしの仕掛けをしていらっしゃる
井上靖さんと石川玲子さんが南海放送まで来てくださいました。

皆さんなんだかやる気オーラがあって、一緒にいて幸せな気分なります。 

「ヒコヒコタイム。聴いていました」
申し訳ありません。いいたい放題のバカばかり20年も・・。反省して借りを今返しています。

今日はこの前にも鬼北町の日吉夢産地の方がおいでになって楽しく談笑をしたばかり・・

「田中さん。顔の打撲、もう目立ちませんね」・・FBの威力かしらん、なんか色々知られている。

とにかく。南予は、南は、熱いぜ!!

だいたい。僕は愚痴を言う人が嫌いなので、今日いらした鬼北や松野の方のように、
「暗いと不平をいうよりも、すすんで灯りをつけましょう」タイプの人と一緒にいる時間が好きなのです。

気持ちよく、東京に行って参ります。ありがとうございました。

『RNBの始まり・・・』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

1月4日は2017年の会社の新年スタートです。

社長年頭挨拶っていうと、世界経済の先行き不透明とか為替や株価の動きとか、
メディア環境の激変の中で・・云々とかが多いのですが、
そんな毎日考えていることを大層にいうのは嫌いなので、全部省きました(笑)。

社内事なので詳細は書きませんが、RNBの新しい始まりを宣誓しました。

新人の古谷(ふるたに)君というアナウンサーも今日付けで入社しました。
さっそく今日の11時40分のテレビニュースに登場しました。

僕の目が狂っていなければ、大谷投手のような将来のエースに成長するに違いありません。
松山東ー早稲田OBです。スポーツ中心に動きますのでよろしくお願いします。

年頭あいさつを終えたら胃が痛くなってきました←意外と可愛いじゃないか?! 田中君。
人前仕事は、すれていると思っていたのに・・・。

後でラジオスタジオに行って生放送中の熊本フミちゃんにお正月のご挨拶したら、
胃の痛みが嘘のように消えていました。
ラジオスタジオがやっぱり身体に合うのか?!
それとも・・・・熊本フミちゃんが「太田胃散女」なのか!? (笑) 「強力わかもと女」なのか!? (笑)

フォリナーをBGMに新しい年が動き始めました。